ありみね高校生学びの森

〜力のある森「有峰」で共に学んだ経験を生涯の宝に〜
               

      森の中に入る  なぜだか  なつかしい

      それは  我々の遺伝子に深く刻まれた生命の記憶のせいかもしれない
      自分が  森に吸い込まれて  森とひとつになっていくようだ

      森羅万象―――森はすべてを包含している

      森を知って  宇宙を知る

      森を知って  自分を知る

      森での学びによって  森の力を自分の力としたい

      生涯にわたる学びの一歩が  有峰の森からはじまる



内容

有峰の自然について、生物講師の支援のもと共同研究を行う

第13回(2016年)実施報告書
ニュースレター第1回  (6月)
          第2回  (8月)
          第3回 (10月)
第12回(2015年)の報告
ニュースレター(8月


第11回(2014年)の報告
ニュースレター(8月


第10回(2013年)の報告
ニュースレター(8月


第9回(2012年)の報告
ニュースレター(8月


第8回(2011年)の報告
ニュースレター(8月


第7回(2010年)の報告
ニュースレター(8月


第6回(2009年)の報告
ニュースレター(8月


第5回(2008年)の報告
概要
ニュースレター(8月


第4回(2007年)の報告
概要
ニュースレター(8月)    


第3回(2006年)の報告
概要
ニュースレター(8月


第2回(2005年)の報告
概要
ニュースレター(8月

            


主催:富山県・公益社団法人富山県農林水産公社(富山県の指定管理者)
後援:富山県教育委員会  富山県高等学校長会  有峰森林文化村会議
講師:富山県内の高校の生物教諭(富山県高等学校教育研究会生物部会等)