第12回 ありみね高校生学びの森

 

 


― 201585日(水)〜7日(金)

 

ニュースレター No.2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【 概 要 】

 

 

 平成27年8月5日(水)〜7日(金)の2泊3日の日程で「ありみね高校生学びの森」

を20名の高校生及び15名の高等学校等の先生方を講師にお迎えして開催しました。

 深緑の有峰で、森の中を散策し、動植物の観察などの学習を通じて有峰の自然を体感し

ていただくため、高校生と講師が一体となって学びました。

 

 

 1日目は、有峰ハウスでオリエンテーション後、動物班は西谷で水生生物の採集調査、

桐山で野ネズミ捕獲用シャーマントラップ設置、土壌動物採集調査をしました。夜は有峰

ハウス別館で土壌動物の観察、水生昆虫の分類と比較観察、昆虫の観察、魚・両生・ハ虫

類の観察、ホニュウ類の個体の特徴やネズミの種類と計測法、5項目について、2・3人

のグループに分かれ担当講師のもと、それぞれ学びました。植物班は冷タ谷で方形区調査、

ミズナラの実生調査、ヤマブドウとノリウツギの葉を採集し光合成速度の測定調査、猪根

山遊歩道でトチノキとリョウブの葉を採集して光合成速度の測定調査をしました。夜は有

峰ハウスで光合成速度実験、CO2放出速度測定をしました。

 2日目は、動物班は桐山で前日に設置したシャーマントラップの回収、冷タ谷キャンプ

場のトイレ内でコウモリの観察、猪根山遊歩道での昆虫採集、真川へ移動し水生昆虫採集

及び両生類やホニュウ類の痕跡を観察し、猪根平でシャーマントラップとホールトラップ

を設置。夜は有峰ハウス別館にて[土壌動物]  [水生昆虫]  [昆虫]  [魚・両生・ハ虫類]

 [ホニュウ類]の5グループ分けを行った後、グループごとに活動しました。植物班は東西

半島遊歩道でライントランセクト調査、有峰ハウス前で採集したブナの葉の光合成速度測

定をし、猪根山遊歩道でライントランセクト調査とブナの実生調査をしました。夜は有峰

ハウスにて[光合成速度の測定]  [有峰の森林群落解析]の2グループ分けを行った後、グル

ープごとに活動しました。

 3日目は、動物班は猪根平でホールトラップとシャーマントラップの回収、有峰ハウス

別館でデータまとめ作業、調査報告発表まとめ作業をし、調査報告発表をしました。植物

班は有峰ハウス別館裏でブナの実生の観察、リタートラップの回収をしました。有峰ハウ

スでデータまとめ作業、調査報告発表まとめ作業をし、有峰ハウス別館で調査報告発表を

しました。

 動物班、植物班の調査報告発表後に統括の先生が総評してくださり、先生と高校生の記

念撮影で終了しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

活動MAP

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

          活動風景

 

第12回「ありみね高校生学びの森」 平成27年8月5日〜7日

 

○有峰ハウスにてオリエンテーション

     

・開催の挨拶                ・班に分れて講師の説明

 

植 物 班

      

・冷タ谷で方形区調査             ・冷タ谷でミズナラの実生調査

 

     

・光合成速度の測定           ・東西半島遊歩道でライントランセクト調査

                      

                                   

・最終日、発表のまとめ           ・最終日、発表のまとめ

 

     

・森林群落の発表状況           ・光合成速度の測定の発表状況

 

動 物 班

       

・西谷の川で水生生物の採集         ・桐山にて土壌動物の採取調査状況

 

       

・桐山でネズミのトラップ設置          ・猪根山遊歩道で昆虫採集調査

          

・魚・両生・ハ虫類の観察             ・イノシシの足跡

 

       

・最終日、発表のまとめ             ・最終日、発表のまとめ

 

      

・昆虫の発表状況              ・水生昆虫の発表状況

 

    

・哺乳類の発表状況             ・土壌動物の発表状況

       

・魚類・両生・ハチュウ類の発表      ・発表順

 

 

 

 

            

・講師の総評