第9回 ありみね高校生学びの森

 

 



 2012817日(金)〜19日(日)―                    

 

ニュースレター No.2

 

 

 夏季、ありみね高校生学びの森は8月17日から19日の3日間の日程で、植物班、

動物班の2つの班に分かれて有峰で活動を行いました。

 

 動物班の活動内容は、哺乳動物、水生生物、昆虫等を捕獲により捕らえた生物に生で触れ、体験し生態を学びしました。

 次に、植物班の活動内容は、有峰に生息している樹木の光合成速度調査、ブナの実生調査、森林の方形区調査を行い、その中でブナの成長に驚いたりもし有峰の森をのぞいてみました。

 ここにその日の思い出をニュースレターにまとめました。

 

 

 

活 動 風 景

817日(金)、18日(土)、19日(日) 

夏季 第9回「ありみね高校生学びの森」活動写真

 

 ●817日 有峰ハウス研修室、オリエンテーション

   

 

 

   

    ・講師、参加者の自己紹介            ・同左

 

 ●

    

 ・動物班3日間の活動内容説明の状況        ・植物班 同左

  ・817日の活動風景

  

 

 

     

 

 

    

 

 

    

 

 

817日 夜のまとめ作業

 

   

 

 

 

    

 

 

 

    

 

 

818日の活動風景

   

 

 

    

 

 

     

 

 

    

 

 

 

 ●819日の活動風景

   

 

 

     

 

 

 ●植物班 調査報告の発表

     

    

 

 

 

 

  817

 ・大多和峠、熊のラジオテレメトリ調査

    

 

 

 ・峠谷、水生生物採集調査

    

 

 

    

 

 

    

 

 

 ●夜のまとめと観察風景