ありみね高校生学びの森
 

    ニュースレターNO.2
   平成18年8月7日〜9日 活動風景
動物班・植物班共、西谷では川のなかで生きもの調査をしました。
8月7日 (第1日目)
西谷、峠谷で水生動物、陸生昆虫、植物調査をしました。
植物調査の西谷へ移動
カゲロウ類、サンショウウオ、稚魚などが採集されました。
佐藤先生の話に聞き入る参加者
夜は別館で調査の続きです。
土壌中にいる動物類をライトの光で暖めて下のビ−カーに落とします。
樹木の葉を調べています。
だれじゃい! 何かぶっているの?
植物の葉の調査




昆虫ライトトラップ
8月8日(第2日目)

動物班は5:30起床、昨日掛けたネズミトラップ回収のため、峠谷周辺へ移動
植物班は8:00バスで折谷へ移動、折立遊歩道を歩きました。
遊歩道を歩きながら、植生調査をしました。

遊歩道の入口には真川が流れており
滝を作っています。
午後: 動物班は真川で水生動物の調査をしました。
二人は、もう夢中
成果 : ハコネサンショウウオ、イワナ稚 魚、カエルなどなど
・その頃、植物班は猪根平でブナ林でコドラート植生調査をしました。
8月9日(第3日目):動物班は猪根平でネズミのトラップ回収をしました。
6:00別館前に集合

回収前に入念な打ち合わせ
収穫はドキドキ!
アカネズミ、ヒメネズミが捕獲されました。
・植物班は8:00より猪根平で植生調査・リタートラップ回収
木の葉が青い網に落ちてきています。 まだ少ないなあ!
午後 : まとめ、発表
全員記念写真