********************************************************************
ありみネット http://www.arimine.net/
有峰村民の皆様と、ほぼ2週間に一度、双方向で交流するメールマガジン

有峰森林文化村新聞 2015年8月7日 第342号
編集/有峰森林文化村会議 編集長/村田和彦
(発行日現在の有峰村民人口:828人)
********************************************************************
━━目次━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆愛着の森−木を測り続けて森を知る編− 参加者募集! 有峰だいすき会
 (今年は、トチノキ林の番です)           
◆「有峰で"遊ぼう”」(有峰森林文化村開村の日)を終えて
                           有峰森林文化村
◆7月に寄せられた俳句                 有峰森林文化村
◆編集局からのお願い                 有峰森林文化村
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
──────────────────────────────────
◆愛着の森−木を測り続けて森を知る編− 参加者募集! 有峰だいすき会
 (今年は、トチノキ林の番です)           
──────────────────────────────────
 愛着の森−木を測り続けて森を知る編−では、有峰の3つの森(ヤマハン
ノキ林、トチノキ林、カラマツ林)で、1年に1箇所ずつ樹木調査をしてい
ます。今年はトチノキ林を調査します。

 トチノキやミズナラ,ブナなど、何人もが手を繋いでやっと幹を一周でき
るほどの巨木もあります。毎年、この中でたくさんの木が生まれ、育ち、そ
して倒れ、安定した森が保たれています。

 調査経験者も初めての方も、お子様も大歓迎です。木を測って森の大きさ
を感じてみませんか。 今年は平成29年植樹祭に向けての種集めもします!

1.開催日 平成27年9月6日(日)
2.主催 有峰だいすき会
3.講師 長谷川幹夫さん
       (富山県農林水産総合技術センター森林研究所 上席専門員)

4.日程
   9:30 有峰ビジターセンターに集合
              (乗合せ希望の方は9:00にあるぺん村集合)
     オリエンテーション(解説、報告など)
  10:00 西谷のトチノキ林へ出発
     トチノキ林調査(幹径)、トチの実あつめ
  12:00 昼食
  13:00 砥谷半島遊歩道へ出発
     マンサクの種あつめ、森と木のレクチャー(ゴヨウマツなど)
  15:00ごろ 解散
5.参加費 無料。現地で、領収済み林道通行券と引き換えに、
        次回使える林道通行券を1枚お渡しします。
6.持ち物 弁当、水筒、雨具、手袋、帽子、長靴、筆記具、
     (必要に応じて)敷き物、タオル、虫よけ、楽器、おやつ
      必ず長袖・長ズボンでおいでください。

7.申込方法 氏名(ふりがな)、性別、年齢、住所、連絡先(住所と連絡先
      は代表者の方のみ)、乗合わせ希望の方はその旨記載のうえ、
      ハガキ又はE-メールでお申し込み下さい。

 (申込み先)〒930−1458 富山市有峰26−15
       公益社団法人富山県農林水産公社 有峰ビジターセンター
       TEL/FAX  076-481-1758
       E-メール:info@arimine.net

──────────────────────────────────
◆「有峰で"遊ぼう”」(有峰森林文化村開村の日)を終えて
                           有峰森林文化村
──────────────────────────────────
 去る8月1日(土)に有峰森林文化公園内で、「有峰で"遊ぼう"」(有峰森林
文化村開村の日)を開催しました。
 このイベントに参加するために約1100名の方々が有峰に訪れ、事故も
無く、無事に終了しました。
 このイベントは、平成25年度から公益社団法人富山県農林水産公社(富
山県の指定管理者)が有峰森林文化活動の一環として企画・実行しているも
ので、今年度も昨年同様の催事を行いました。
 この企画の方向は、まずは有峰に来ていただき、大自然の有峰を身近に感
じながら家族で楽しく行事等に参加し、親しむことにより多くの人に今後も
有峰を愛していただくことを目的としています。

 ○企画の内容
  ・昆虫採集や植物観察。
  ・有峰の森の恵みによる樹の実・枝などを利用したクラフトづくり
  ・ボールや草そり、輪投げなどの用具貸し出し
  ・テニスコートの無料開放
  ・バーベキュー広場での野外学習のためのキャンプ
  ・ミステリーツアー(有峰ダムの中などの見学)
    申込者多数につき、8回の予定を10回に増便しました。

 今年度は、クラフト作りやミステリーツァー人気に加えて、ボールや草そ
り、補虫網、虫かごの貸し出しを行ったところ大変多くの方にご利用いただ
き、盛況に終えることが出来ました。おかげをもちまして、昨年同様、ビジ
ターセンターもてんてこまいの忙しさでした。


   
  木工クラフト教室         ビジターセンター前

   
    昆虫採集          ミステリーツアー申込テント


以上の開催結果をお知らせいたしますとともに、ご協力いただきました皆様
に感謝をしています。ありがとうございました。
                         有峰森林文化村助役

──────────────────────────────────
◆7月に寄せられた俳句                 有峰森林文化村
──────────────────────────────────
 有峰村民などの方々から俳句ポストに寄せられました7月のよい句を中坪
達哉さんに選んでいただきました。
 これからも優秀な作品を毎月掲載しますので、有峰へお越しの際はビジタ
ーセンターへお立ち寄りいただき、俳句ポストに投稿してください。

 ○俳句ポスト 7月の入選句    中坪 達哉 選 (添削後)

   水打つや伸びたる蔓も濡れそぼち       河原 芳博

   初夏の朝薬師岳(やくし)とともに歩きけり  西部 重也

   オカリナの響くや森の夏空に          武部 六合子

   オカリナのこだまし山の深みどり        太田 倭文子

   赤とんぼ君の耳にも沢の音          有峰 童子

   緑陰や倒木あらば乗り越えて          中坪 達哉



──────────────────────────────────
◆編集局からのお願い                  有峰森林文化村
──────────────────────────────────
◇ホームページありみネット 
    http://www.arimine.net/mysite2/index.html

◇文化サークル活動所/有峰デジタル画廊にどしどし投稿お待ちしています。
 (デジタル写真でも絵画(写真に撮って)投稿ください。)
  有峰森林文化村新聞は村民の交流の場として利用してください。

◇有峰森林文化村では皆様からいただいた情報やご意見、感想を掲載いたし
 ますので、どしどし投稿をお待ちしております。
◇あて先   E-メール:info@arimine.net

◇お願い 
 有峰森林文化村新聞のお問い合せなどの返信メールは、受付が出来な
いシステムになっていますので、ご留意をお願いします。
 (一斉配信のため)
           有峰森林文化村助役(編集長)
──────────────────────────────────