********************************************************************
ありみネット http://www.arimine.net/

有峰村民の皆様と、ほぼ2週間に一度、双方向で交流するメールマガジン
有峰森林文化村新聞 2012年7月27日 第263号
編集/有峰森林文化村会議 編集長/田上十志郎
(発行日現在の有峰村民人口:752人)
********************************************************************
━━目次━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆有峰村民によるリレーエッセイ第43回
  〜誰もふりかえらない花〜           源田 義一
◆「親子ふれあい有峰」の参加者を募集!只今受付中   有峰森林文化村
◆「有峰森林文化村祭りを8月4日」開催します。
  祭りに参加される方は、林道通行料が無料!!     有峰森林文化村
◆編集局からのお願い                 有峰森林文化村
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
──────────────────────────────────
◆有峰村民によるリレーエッセイ第43回
  〜誰もふりかえらない花〜           源田 義一
──────────────────────────────────
  ハイカーの多くは誰しもニッコウキスゲの花を見に行って来た。きれいな
花だったヨ!!  素晴らしかった!!と、ニッコウキスゲの花を賞めるのが常で
ある。
  確かに亜高原地の花として良く知られた花であり、この花は、大群落とな
って咲き乱れる事が多い。残念ながら有峰や薬師岳周辺には、この花の群落
地帯を見た事がない。薬師沢、雲の平も咲いてはいるが、大群落は、見られ
ない。  
  私見だが、比較的まとまった開花が見られる場所は、宇奈月の僧ヶ岳、岐
阜の天王湿原、八尾の白木峰、利賀の金剛堂山などではないだろうか。
  これらの中でも八尾の白木峰は、絨緞(ジュウタン)を敷いた様な咲き乱れる光
景はすばらしい。この花は、比較的高緯度地に多い植物なので、北海道等に
はエゾゼンテイカやニッコウキスゲの群落地が多い。これ等の花は一日花で
次から次へと咲き続けるが、ゼンテイカとキスゲのはっきりした区別は類似
点が多く、なかなか区別が難しい。
さて、よく似たヤブカンゾウ、ノカンゾウに付いて話を戻そう〜
 これ等のカンゾウ類の花も実はニッコウキスゲと同様にきれいな花である。
概して相違点を挙げるならば、ニッコウキスゲはやや高地に多く、カンゾウ
類の花は低い土地、つまり、田んぼの畔や畑の周りなど、身近な場所に咲き
乱れる花である。花の色はキスゲ類は黄橙色(むしろ黄色に近い)であるが、
カンゾウ類の花は橙黄色(むしろ橙赤色に近い)で花弁が縮まった様態が見
られる。 
ノカンゾウの花は一重、ヤブカンゾウの花は八重である為かも知れない。
花が咲いていない時は、若葉がそっくりなので見分けがつかない位、類似
している。
  更にこれ等カンゾウ類は、人里に多く生え山菜として春先には利用される。
新芽が出る頃、おひたし、ヌタ(酢味噌和え)、煮物、汁の実、天ぷら、
酢の物、更には花が咲く頃には花弁を用いた花酒などに利用出来る。
  春先、田んぼの畔や土手、道端に生えてるノカンゾウ、ヤブカンゾウの扇
形に開いた葉を指で挟む様にして地中の基部から、ひねる様にして採る。
(小さなハサミで基部から切りとる方が上手に採れる)
  根ぎれの白い部分はネギの様な「ぬめり」が有るので「ヌタ」にして召し
上がると最高に美味しい。
  又、生でもよいが、サァーツと湯掻いて食すると、更に甘味が増して美味
しい。
 花が咲く頃になると茎の高さは、80〜100cm位になり、葉の形は広
線形でスベスベしており、先端が垂れる。この山菜は身近かに沢山あるのに、
余り知られていない。おおいに利用、食すべき山菜の一種である。
  もう一つ、忘れてならないのが、7〜8月頃の花が咲く時の花酒づくりで
ある。
  ヤブカンゾウもノカンゾウも、橙黄色〜橙赤色の美しい花を咲かせるので、
花を採って良く洗い日陰干しにして、完全に水分を取り去る。
  作り方は果実酒を作るのと同じであるが漬けた花は、1週間から10日間位
で取り出すのがコツである。
香り成分は、それで充分抽出される。花酒は香りと色を楽しむものなので、
しっかり栓は密封しておく必要がある。空気に触れると香りと色が変化する
からである。
  この花酒には、アスパラギン酸、花粉塊、糖密などを含むので、疲労回復、
強壮、健胃整腸、新陳代謝などに効果が有ると言われているからうれしい限
りである。

<豆知識>
 <カンゾウ>菅草、day lily,
ユリ科ワスレグサ属の総称、ワスレグサ属の植物は、すべて多年草で日当
りの良い陽地に多いが海岸近くの明るい林にも生える。
代表的な生育地は、高山、亜高山や海岸草原などである。
日本の野生種には、開花時間の点から昼咲きのニッコウキスゲ、ノカンゾ
ウ、夜咲きのユウスゲ、夜昼咲きのエゾキスゲなどの種類が知られている。
(出典:大植物図鑑etc,)  (完)

──────────────────────────────────
◆「親子ふれあい有峰」の参加者を募集!只今受付中  有峰森林文化村
────────────────────────────────── 
1 主催 公益社団法人 富山県農林水産公社(富山県の指定管理者)

2 目的  有峰の豊かな自然の中で、森を散策しながら小枝や木の葉、草な
  内容  ど植物にふれながら様々なゲーム感覚で、自然の不思議や仕組み
       を学び、自然と自分が一体であると気づかされ、自然の雄大さや
       すばらしさを体感できるとともに、自然の大切さを学習する。
       また、有峰の森から注がれる水を堰止める巨大な有峰ダムを見学
       (ミステリーツアー)し、森の恵による清らかな水の大切さを学ぶ。

3 期日  平成24年8月25日(土)〜26日(日)
       (※募集期間 平成24年8月15日(水)まで)

4 行程 ○行き 8月25日(土)
        富山駅北口(8:30)発 〜 立山あるぺん村(9:15)発
        〜 有峰ハウス(10:00)到着

      ○帰り 8月26日(日)
        有峰ハウス(15:00)発 〜 立山あるぺん村(15:55)着
        〜 富山駅北口(16:30)到着

5 宿泊場所 富山市有峰 有峰ハウス(電話076−481−1758)

6 対象者   親子で参加(一般参加も可)   

7 参加費   中学生以上  7,400円
         小学生     5,800円
         小学生未満  2,600円

8 定員    25名(応募多数の場合は抽選)

9 交通手段 主催者が準備するバス(無料)に乗車してください。マイカー
         による参加はご遠慮願います。バスの乗車場所は、富山駅北口
         (8:30)、立山あるぺん村駐車場(9:15)のいずれか
         でご乗車できますので、ご連絡ください。

10 申込方法 住所、氏名(ふりがな)、性別、年齢、電話番号、乗車場所(富山
          駅北口又はあるぺん村)が記載されたハガキ又はファックス、
          E-メール(info@arimine.net)で申込みを受け付けています。

         (あて先) 〒930−1458 富山市有峰
                公益社団法人 富山県農林水産公社 有峰森林部
                                   「親子ふれあい有峰」係
                電話/FAX 076−481−1758
                Eメール info@arimine.net

──────────────────────────────────
◆「有峰森林文化村祭りを8月4日」開催します。
  祭りに参加される方は、林道通行料が無料!!     有峰森林文化村
──────────────────────────────────
           
──────────────────────────────────
◆編集局からのお願い                 有峰森林文化村
──────────────────────────────────
◇ホームページありみネット http://www.arimine.net/
◇文化サークル活動所/有峰デジタル画廊にどしどし 投稿をお待ちしており
ます。(デジタル写真でも絵画(写真に撮って)投稿ください。)
有峰森林文化村新聞は村民の交流の場として利用してください。
◇有峰森林文化村では皆様からいただいた情報やご意見、感想を掲載いたし
ますので、どしどし投稿をお待ちしております。

◇あて先
◇E-メール:info@arimine.net

──────────────────────────────────