******************************************************************
ありみネット http://www.arimine.net/

有峰村民の皆様と、ほぼ2週間に一度、双方向で交流するメールマガジン
有峰森林文化村新聞 2006年2月18日 第97号
編集/有峰森林文化村会議 編集長/中川正次
(発行日現在の有峰村民人口:507人)
******************************************************************
━━目次━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆春の訪れを待ちわびて  富山市・山本敦子
◆絵葉書コンテストの締め切り近づく
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
─────────────────────────────────
◆春の訪れを待ちわびて  富山市・山本敦子
─────────────────────────────────
有峰を「俗化させず大衆の山とする」挑戦を継承したいという、中川正次
さんのことに賛同する者の一人です。

昨年ご縁があって、山開き歓喜の集い、山じまい感謝の集い、いずれも参
加させていただき、人と自然に触れ、人の優しさ、ぬくもり、そして自然
の持つ豊かさや恵みに改めて心深く感動させられました。

春には、新緑に彩られた清々しい雄大な山々を仰ぎ見て、若葉が音を立て
て芽吹き始め、小鳥のさえずる有峰の山々をこだまし、ふっと懐かしい追
憶に束の間、心が癒された思いにさせられ自然の持つ驚異的な偉大さに魅
せられたおもいでした。

秋には、山じまいの感謝の集いは収穫の喜びのブナ餅など、有峰でしか味
わえない食感にそれぞれが美味しさに酔いしれ、薬師岳の初冠雪をまのあ
たりに参拝し、シーンと引き締まった有峰湖の湖面を写し、あの素晴らし
い景観を見て自分の持つ心の醜さに、改めて教えられた思いです。

自然は嘘をつかない、有峰の山々は人の心の弱さを見通しながら、春夏秋
冬を先人の築き上げた山道を来る日も、来る日も風の流れと共に年輪を重
ね、そして明日へとつないでくれています。今年も又山開きの集いに参加
したいと願っています。

今は雪に覆われた山々を想像しながら、春の訪れを待ちわびる私です。

─────────────────────────────────
◆絵葉書コンテストの締め切り近づく
─────────────────────────────────
絵葉書コンテストの締め切りが、2月末です。現在のところ、5人のかた
から23点の募集が届いています。当選確率は高いです。

要項を繰り返します。
───────────────
有峰を撮影された絵葉書を、有峰ビジターセンターで、18年6月から販売
いたします。そのための作品募集をします。

1 主体 有峰森林文化村会議(会長:石井知事)

2 期間 平成17年12月1日から平成18年2月28日まで

3 応募者 どなたでも

4 作品
(1)有峰で撮影したデジタル画像
(2)1人5点以内
(3)絵葉書は、有峰ビジターセンターにあるプリンター(エプソン社P
M−A850)で印刷します。インクジェットプリンターにおいて、最大
限の再現性を得るために、撮影された元データを下記の仕様に加工して提
出してください。
  
  ア 画像サイズ
    1)ピクセル寸法・・1.5メガバイト
    2)幅・・・・・・・590ピクセル(10センチ)
    3)高さ・・・・・・885ピクセル(15センチ)
    4)画像解像度・・・150ピクセル/inch

  イ 画像モード RGB

  ウ 画像保存形式 JPEG

5 応募方法
(1) info@arimine.netに電子メールで送ってください。
(2) デジタル画像を添付ファイルしてください。
(3) 電子メールの本文には、題名(15字以内)と説明(40字以内)
を書いてください。

6 審査 有峰森林文化村懇話会で、入選10作品を選びます。

7 賞品 入選者には、有峰ハウスペア宿泊券を進呈します。

8 問い合わせ info@arimine.net 076−444−4481 中川、柳川

---------------

  補足説明
1 未発表作品に限ります。版権は有峰文化村会議に帰属します。絵葉書
として売る場合、インク代等の原価を回収できる程度の代金設定をします
けれども、撮影者にお金は支払いません。また、採用非採用に拘わらず、
作品はお返ししません。採用非採用に拘わらず、絵葉書以外の用途に利用
する(例えば、パンフレットに載せる)場合は、撮影者の方に、承諾を求
めます。

2 ポジフィルムやネガフィルムをプリントしたものをデジタル化したも
のでもかまいません。ポジフィルムやプリントをそのまま提出されても受
け付けません。

3 加工は難しくてとおっしゃる方も応募できます。自分で加工できない
人は、画質をfine程度、サイズを最高サイズに設定して有峰森林文化村事
務局に送ってください。加工については事務局にお任せ願います。

4 メールで送信出来ない場合は、CDで郵送して下さい。CDはお返ししま
せん。

5 絵葉書には、撮影者名、題名を記載いたします。

6 絵葉書におけるデザインは、事務局にお任せ願います。
─────────────────────────────────
原稿や感想をお待ちしております。
あて先は
info@arimine.net