******************************************************************
ありみネット http://www.arimine.net/

有峰村民の皆様と、ほぼ2週間に一度、双方向で交流するメールマガジン
有峰森林文化村新聞 2005年12月24日 第93号
編集/有峰森林文化村会議 編集長/中川正次
(発行日現在の有峰村民人口:497人)
******************************************************************
━━目次━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆産経新聞に紹介されます
◆有峰森林文化公園の指定管理者に農林水産公社と決定
◆2006年度の行事一覧表ができました
◆有峰ハウスの予約をはじめました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
─────────────────────────────────
◆産経新聞に紹介されます
─────────────────────────────────
12月25日の産経新聞に、有峰森林文化村が紹介されます。「環境次世代
へ」という毎月1度載っているシリーズものの一環です。全国版です。
─────────────────────────────────
◆有峰森林文化公園の指定管理者に農林水産公社と決定
─────────────────────────────────
有峰森林文化村新聞第88号で報告いたしましたように、県の有峰森林文化
公園の指定管理者の公募がありました。応募したのは、これまで受託して
きた社団法人富山県農林水産公社のみでした。

1社のみの応募でしたが、11月16日に審査会が開かれ、合格水準に達成し
ているとの審査を受けました。

12月県議会で、指定の議決がされました。
─────────────────────────────────
◆2006年度の行事一覧表ができました
─────────────────────────────────
お正月が近づき、カレンダーや手帳の更新時期となりました。来シーズン
の有峰森林文化村の行事の一覧表ができましたのでご案内します。

http://www.arimine.net/siryou/gyouji_1.htm

主なものをご案内します。

6/1木〜6/2金  春の恵みの集い

6/10土〜6/11日 山開き歓喜の集い

7/29土〜7/30日 俳句の会

8/26土〜8/27日 有峰森林文化村祭り

9/9土 〜 9/10日 癒し系の行事

9/16土〜9/17日 ちょうはい帰りの峠「大多和峠」を歩く旅

9/17日 愛着の森

10/5木〜10/6金 秋の恵みの集い

10/28土〜10/29 山じまい感謝の集い

夜の語り部講を、7月8日、7月22日、9月16日、10月21日の各土曜日に予定
しています。

最大の目玉は、9/16土〜9/17日の、ちょうはい帰りの峠「大多和峠」を歩
く旅です。岐阜県の飛騨市佐古から、大多和峠までを約3時間かけて歩き
ます。今年の秋に、試しに歩いてみましたが、昔の有峰の人たちのことを
思い起こす旅になると確信しました。それほどしんどい道ではありません。
漱石の「草枕」を思い出しました。

「ちょうはい」とは、越中、能登などでは、お嫁さんが実家に遊びに帰る
ことを指します。しかしながら、有峰では、女衆が大多和峠を越えて飛騨
に行くことを指していました。語源をたどれば、古語の「朝拝」になるよ
うです。これは、「元日、辰の刻に、大極殿に参集した群臣が、天皇に賀
詞を申し上げる儀式」のことをいいます。こうした変化を調べるのも楽し
いものです。詳しくは、飯田辰彦さんの「有峰物語」をお読み下さい。
─────────────────────────────────
◆有峰ハウスの予約をはじめました
─────────────────────────────────
有峰ハウスを予約を受け付けています。ありみネット上に、空き室情報が
掲載されていますから、参考にして下さい。

有峰ハウスの料金などをお知りになりたいかたは、「有峰ハウス案内所」
をクリックしてください。

てっとりばやく予約状況をお知りになりたいかたは「今の有峰」にリンク
が張ってありますのでご利用ください。
─────────────────────────────────
原稿や感想をお待ちしております。
あて先は
info@arimine.net