******************************************************************
ありみネット http://www.arimine.net/

有峰村民の皆様と、ほぼ2週間に一度、双方向で交流するメールマガジン
有峰森林文化村新聞 2005年6月11日 第78号
編集/有峰森林文化村会議 編集長/中川正次
(発行日現在の有峰村民人口:404人)
******************************************************************
━━目次━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆有峰ハウス夜の語り部第1号は、長井真隆さん
◆「ブナとミズナラのからまった木」で
   愛を誓うカップルのテレビ放送あります
◆今年の有峰森林文化村の工夫
◆有峰林道使用料の身体障害者減額制度の拡充
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
─────────────────────────────────
◆有峰ハウス夜の語り部第1号は、長井真隆さん
─────────────────────────────────
有峰ハウス夜の語り部の第1号として、長井真隆さんが、6月25日
(土)に語り部をされます。

テーマは、「有峰・いのちの循環〜ブナとクマの共進化〜」です。

ブナとクマとの関係やクマとのつきあい方、長井さんの有峰への想いを語
っていただきます。
─────────────────────────────────
◆「ブナとミズナラのからまった木」で
   愛を誓うカップルのテレビ放送あります
─────────────────────────────────
「ブナとミズナラのからまった木」については、有峰森林文化村新聞第66
号(2004年12月25日発行)で、名前の募集をしたところであり、近く、名
称が決まる運びです。

6月末に結婚式を挙げるカップルが、6月8日、その木のところで、愛を誓
う簡単な式を二人だけで行い、有峰森林文化村のスタッフも、少しだけお
手伝いをしました。

その様子が、チューリップテレビのニュース番組の中で近く放送されます
ので、富山県内のかたは、ご覧ください。

放送日 6月14日(火曜日)
放送時間 午後6時15分からの地元のニュースの時間の中で3分間ほど
─────────────────────────────────
◆今年の有峰森林文化村の工夫
─────────────────────────────────
有峰森林文化村は、常に工夫をし続ける組織でありたいと思っております。

今年の工夫を紹介します。

1 ビジターセンター 「そっとのぞいてみてごらん」コーナーの開設

ビジターセンター入ってすぐのところに黒板を置きました。ここは、有峰
で見つけたものをチョークでお知らせするところです。左半分は、ビジ
ターセンターの早川さんが、毎日の通勤途上で見つけた、花や鳥の様子を
書いています。右半分は、ビジターセンターにお見えになったみなさんに、
有峰で見つけたことを書いていただくところです。「東谷辺りで、ツキノ
ワグマに会った」という報告が6月3日にありました。

2 村民の作品展示

有峰ハウスでは、
写真(田中真一さん、長井真隆さん、三浦久信さん提供)
絵画(木内静子さん提供)
俳句(俳句の会の作品を、中村志津子さんに書いていただきました)
有峰ハウス建設アルバム(ありみネットで公表していたもの)
絵手紙(百人一首を、中川が描いています。8月ごろ、そろう予定)

ビジターセンターでは
写真(中尾豊さん、中山富晴さん提供)
をかざっています。

3 遊歩道案内の充実

(1)これまで
事前に予約をしていただいた、おおむね10人程度以上の団体のみなさん
を、文化村のスタッフが、無料で案内しています。

(2)追加
その1 土曜日の晩に、有峰ハウスに宿泊されたお客様のうち、希望され
る方を、翌朝8時30分より、案内します。文化村のスタッフが、無料で
行います。

その2 土曜日、日曜日、休日、午前10時30分にビジターセンターに
お集まりの方を、無料で案内します。案内するのは、有峰森林レンジャー
あるいは文化村のスタッフです。

いずれの案内も、コースをご一緒に歩くものです。自然解説できる人もい
ますが、そうでない人もいますので、その点、よろしくお願いします。ほ
かに行事と重なって、案内人を用意できないことがあることを、お含み置
きください。

4 有峰ハウスの小さな集い

おおむね土曜日の晩に、午後8時から、有峰ハウスの囲炉裏を囲んで、小
さな集いを、文化村スタッフが、有峰森の音楽隊として開きます。音楽を
一緒に楽しんだり、有峰トランプの絵解きをします。ほかに行事があって、
できないことがあることを、お含み置きください。

5 一ヶ月後に投函するハガキ

ビジターセンターに、郵便ポストを設けました。投函されたハガキを、1
ヶ月後に、郵便局に出します。自分へのハガキなどを書いてみてはいかが
でしょう。ハガキは、ビジターセンターで売っています。
─────────────────────────────────
◆有峰林道使用料の身体障害者減額制度の拡充
─────────────────────────────────
6月1日から、富山県林道管理規則が改正され、障害者の方が、有峰林道を
ご利用される場合、使用料が半額になる制度が拡充されます。

1 身体障害者が自ら運転する場合の障害者の範囲の拡大
○現行
下肢又は体幹機能に障害を有する身体障害者
(身体障害者(戦傷病者)手帳をお持ちの方)

○改正
全障害種別の身体障害者
(身体障害者(戦傷病者)手帳をお持ちの方)

2 適用車両の範囲の拡大
○現行
下肢又は体幹機能の障害者自らが運転する車両

○改正
身体障害者自らが運転する車両のほか、重度障害者(知的障害者を含む)
の親族等が運転する車両

─────────────────────────────────
原稿や感想をお待ちしております。
あて先は
info@arimine.net