******************************************************************
ありみネット http://www.arimine.net/

有峰村民の皆様と、ほぼ2週間に一度、双方向で交流するメールマガジン
有峰森林文化村新聞 2005年4月30日 第75号
編集/有峰森林文化村会議 編集長/中川正次
(発行日現在の有峰村民人口:388人)
******************************************************************
━━目次━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆春まっさかりの有峰 第2回「山びらき歓喜の集い」開催
◆第2回「ありみね高校生学びの森」の募集開始
    〜力のある森「有峰」で共に学んだ経験を生涯の宝に〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
─────────────────────────────────
◆春まっさかりの有峰 第2回「山びらき歓喜の集い」開催
─────────────────────────────────
今年は、例年以上に雪が多いようです。地球温暖化が懸念される中、あり
がたいことです。6月上旬の有峰林道開通が待ち遠しい限りですね。

昨年に引き続き、有峰村民の「山びらき歓喜の集い」を開きます。たくさ
んのみなさんのお越しをお待ちしております。さらに、みんなで楽しむア
イデアを「持ち込み企画」として募集します。

○想い
春まっさかりの有峰 再会をよろこび、感謝し、一年の安全を祈る

○開催日 平成17年6月11日(土)〜12日(日)

○集合時間と場所 11日13:00、有峰ハウス

○日程
6月11日
・オリエンテーション
・しめ縄づくり、餅つき(有峰ハウス別館にて)
・しめ縄つけ、お供え、お祈り(有峰大助前にて)
・夕食後、懇親会(囲炉裏を囲み、きままな音楽会)

6月12日
・持ち込み企画(※下記参照)
・ふりかえり
12時頃解散予定

○持ち込み企画について
持ち込み企画とは、参加者のどなたかに提案していただいた企画を、希望
者で楽しもうというものです。現在、企画の1つに「ハンモックづくり」
が挙がっています。このような持ち込み企画を最大で5つまで受け付け、
参加者には当日お好きな企画にご参加いただきます。「みんなでこんなこ
とを楽しみたい!」というご提案のある方は、5月20日までにその内容に
ついてお知らせください。

○持ち込み企画の内容について
5月20日に検討・決定したのち、5月23日以降にありみネットホームページ
でお知らせします。

○参加費
5,000円
有峰村民の集いですので、7,000円のところ県が2,000円の支援をしていま
す。11日夕食・宿泊費、12日朝食費の合計です。懇親会費は別途です。
林道通行券の領収書と引き換えに、林道回数券を1枚差し上げます。
12日に参加される企画によっては、材料費などがかかる場合があります。

○募集期間
参加申し込み:5月27日(金)まで
ただし、持ち込み企画を提案される方は5月20日(金)までにお願いします。

○申込み
メールにて行事名(山びらき歓喜の集い)とお名前をお教え下さい。メー
ルをお持ちでない方は、電話で受け付けます。

○申込み後の流れ
お申し込み後、5月下旬に案内をお送りします(メールか郵送)。その際、
持ち込み企画の決定内容についてもお知らせします。
案内が届き次第、参加したい持ち込み企画名をお知らせください(材料等
の手配のため)。

○お問い合わせ
E-mail:top@arimine.net
TEL:076-444-4481/(5月16日〜)076-482-1420
担当:有倉、柳川
─────────────────────────────────
◆第2回「ありみね高校生学びの森」の募集開始
〜力のある森「有峰」で共に学んだ経験を生涯の宝に〜
─────────────────────────────────
生物好きの高校生が、県立高校の生物教諭の指導のもと、有峰の動植物に
ついて調査する「ありみね高校生学びの森」を、昨年に引き続き、今年も
開催いたします。

昨年の第1回は、生徒のみなさんの積極的な姿勢と、長年有峰で教材研究
してきた先生方のチームワーク、そして有峰という環境がそろい、密度の
濃い内容となりました。その様子は第61号、66号でご報告したとおりです。

中には「有峰のような自然をいつまでも残すため、将来環境保全に携わり
たい」と話してくれた生徒さんもいました。

また、今年度、県立雄峰高校にあっては、校外取得単位として認定される
ことになったそうです。つまり、参加すれば1単位が認められ、通常の50
分授業を35週(1年間)受けるのと同じ価値があるとのことです。ありが
たいことです。

有峰での学びが、生涯にわたる学びの第一歩となりますように。

1.主催 富山県・社団法人富山県農林水産公社

2.後援 富山県教育委員会・富山県高等学校長協会・有峰森林文化村会議

3.内容 有峰の自然について、生物教諭のサポートのもと共同研究を行う。
(平成16年度実施内容)植生調査、標本づくり、昆虫採集・展翅、土壌動
物や両生類、哺乳類の観察 等

4.対象 富山県内の高校生

5.指導 富山県立高校の生物教諭(富山県高等学校教育研究会生物部会野
外教材研究委員会)

6.日程
第1回 6月11日(土) 日帰り
第2回 8月1日(月)〜3日(水) 2泊3日(有峰ハウス泊)
第3回 9月23日(金、祝) 日帰り

7.定員 20名程度

8.参加費 9,000円

9.申込方法 各自の高校の理科担当教諭に参加希望の旨をお伝え下さい。

10.申込〆切 平成17年5月31日(火)

11.問い合わせ 社団法人富山県農林水産公社有峰森林部(担当 柳川)
─────────────────────────────────
原稿や感想をお待ちしております。
あて先は
info@arimine.net