******************************************************************
ありみネット http://www.arimine.net/

有峰村民の皆様と、ほぼ2週間に一度、双方向で交流するメールマガジン
有峰森林文化村新聞 2004年12月11日 第65号
編集/有峰森林文化村会議 編集長/中川正次
(発行日現在の有峰村民人口:379人)
******************************************************************
━━目次━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆葉っぱがキラキラ、水がサラサラ、森の中は水の中にいるみたい
     「ありみね森の劇場」をふりかえって
◆旧有峰村民の子孫の会の記録ビデオの申し込みが30本
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
─────────────────────────────────
◆葉っぱがキラキラ、水がサラサラ、森の中は水の中にいるみたい
     「ありみね森の劇場」をふりかえって
─────────────────────────────────
今年9月18日、19日に「ありみね森の劇場」を開催しました。これは、大
阪市の橋本久仁彦さんを水先案内人とするプレイバックシアターでした。

昨年、中野民夫さんと小野三津子さんを水先案内人として「森の記憶ワー
クショップ」を開きました。そこでの縁が広まって「ありみね森の劇場」
が実現しました。

参加者は、17名です。文化村の5人のスタッフも、お世話するよりも学ぶ
の精神で参加しており、17名に含んでいます。参加者18日は、冷タ谷で過
ごし、19日は、西谷へ行きました。

「ありみね森の劇場」は、プレイバックシアターであったと申し上げまし
た。しかし、プレイバックシアターを言葉で説明するのは困難です。

そこで、村民活動記録簿に残された、みなさんの感想で、その雰囲気をお
伝えしたいと思います。

かえこ(石川県)
有峰に出会う。雨で冷え、食べてあったまる。滝のところで未来のビジョ
ンをプレイバックシアター。素敵だー美しいー。プレイバックシアター&
有峰に会えたことに謝謝。そして、出会ったみんなにLOVE∞Peace

かずのり(福井県)
上勝少年探偵団の同士、S氏、H氏とともに合宿にくる。料理。なべをつ
くる☆☆☆☆☆。19日滝にてパフォーマンス。朝食は目が覚めたらできて
いる。昼食のおにぎりは自分で作る。

くにひこ(大阪府)
「ありみね森の劇場」すばらしい集いだった。本当に、森の中、水のきれ
いな木の精のいる所でプレイバックシアターを体験できた。おそらく日本
で初の試みだろう。うれしく、光栄な1泊2日でした。一緒にこの2日間
を過ごした仲間達がとても懐かしくまた頼もしく思えます。またの日を心
から楽しみに。

そう(東京都)
霊精なる有森の大地につつまれて、再び僕は僕になる。ここはすばらしい
パワーがポイントだと確信します。

たかこ(富山県)
葉っぱがキラキラ、水がサラサラ、森の中は水の中にいるみたいでした。
そして私も水の一部なんだナーと感じました。みんな水をお互いにやりと
りして生きているんだナ・・・

たかこ(滋賀県)
湖を見て、心がわくわくしました。熊は出ませんでした。滝がキレイで、
いやされました。すごく楽しかった!また来ます。いつか・・・

たかゆみ(大阪府)
散策、円形芸術で雨の中プレイバックシアター。ちゃんことかがり火。テ
ンションUP。19日滝まで散策。滝の前でプレイバックシアターでビジョン
を演じる。すごくきれい。短い間だけど密度の濃い時間をすごさせてもら
えて感謝。

まさこ(京都府)
冷夕谷キャンプ場でプレイバックシアターをした。空気がひんやりしてい
て、とても気持ちよかった。湖の水が少なかったので、湖畔の奥の方まで
行けた。四ツ葉のクローバーを見つけた。
19日西谷へハイキングへ行った。滝の前でプレイバックシアターをした。
最高に気持ちいい。心にも体にもやさしい2日間だった。

まさゆき(徳島県)
体育会的のりのハイキングおもしろかった。合宿のような食事準備、プレ
イバックシアター。たき火を見ながらお酒を飲んで話しをして気持ちよか
った。19日川の水のつめたさを、体(おしり?)でかんじた。是非自然
と人のくらしがゆうごうするような場所としてたいせつにしてもらいたい。
(ただし大切にするためにしまっておくのももったいない)

みさこ(大阪府)
森の劇場に参加しました。美しい自然とスタッフの暖かい心にふれて、た
くさんの力をもらいました。私も有峰を大切に守っていきたいと願ってい
るひとりです。

ゆみこ(埼玉県)
はだしで森をあるいたのは初めてだったが、とても気持ちがよくて足の裏
から自然のエネルギーが入っていくようだった。プレイバックシアターを
通して有峰の自然を体験できた貴重な機会だった。富山のゆったりした
モードに自分らしさを取り戻すことができてよかった。

よしくに(京都府)
お散歩。雨の中アクティング!!森の中でプレイバックシアター。声を出
しているとつながりを感じる。体を動かすとさらにつながる。コケを見て
木を見て、息をすうと、ぐぐぐっと生きかえる。19日ハーモニカの音。
とってもきれいでした。
─────────────────────────────────
◆旧有峰村民の子孫の会の記録ビデオの申し込みが30本
─────────────────────────────────
前号で希望を募りました旧有峰村民の子孫の会の記録ビデオ「湖底のふる
さと」については、30本の申し込みがあり、順次発送しております。多数
の申し込みに感謝いたします。
─────────────────────────────────
原稿や感想をお待ちしております。
あて先は
info@arimine.net