******************************************************************
ありみネット http://www.arimine.net/

有峰村民の皆様と、ほぼ2週間に一度、双方向で交流するメールマガジン
有峰森林文化村新聞 2004年11月27日 第64号
編集/有峰森林文化村会議 編集長/中川正次
(発行日現在の有峰村民人口:378人)
******************************************************************
━━目次━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆旧有峰村民の子孫の会の記録ビデオの完成
◆平成16年10月に寄せられた俳句から
◆有峰ハウスの展示物を募ります
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
─────────────────────────────────
◆旧有峰村民の子孫の会の記録ビデオの完成
─────────────────────────────────
本年8月に開催いたしました「旧有峰村民の子孫の会」の様子を、富山国
際大学映像メディア研究会の皆さんに記録をお願いしておりました。

その記録ビデオが、「湖底のふるさと」(18分20秒)として完成いたしま
した。墓参り、湖畔での合唱、有峰ハウスにおける話し合いなどが、うま
く組み合わされており、素晴らしい記録となっております。

研究会から、複製してもよいとの許可を得ましたので、ご希望の方に、無
償でお送りします。電子メールにて、12月3日(金)までに、お知らせく
ださい。
─────────────────────────────────
◆平成16年10月に寄せられた俳句から
─────────────────────────────────
早々と猪根平に時雨来て         早川 武彦

黄葉(もみじ)照るこの径(みち)行かば母に逢ふ 中井まる子

花火めく火の粉舞い散る囲炉裏端     柳川 朋美

留守の間に廊下に数多(あまた)へクサンボ 穴田 親子

ミズナラは手品師木の葉舞いやまず    岸 公文
─────────────────────────────────
◆有峰ハウスの展示物を募ります
─────────────────────────────────
有峰ハウスにお泊りいただいたかたから、部屋の中に絵や写真があればと
いう声を多数、承っています。

また、今年は、有峰ハウス建設写真を廊下に展示しておりましたけれども、
写真が日ごと劣化いたしますことから、廊下からは撤去しようと考えてお
ります。ただし、一冊のアルバムにして別に展示いたします。

さらに、正面入ったところの展示ケースには、大山町から狛犬のレプリカ
(北電有峰記念館にあったもの。本物は大山町歴史民俗資料館にありま
す)をお借りしておりましたけれども、これも返却いたしますことから、
この展示ケースに飾るものも必要です。

こうしたことから、絵、書、版画、オブジェ、写真、俳句、短歌など、部
屋、廊下、正面展示ケースに飾るものを広く募集します。

条件は以下のとおりです。
1 何を、どこに、いつまで、飾るかは、当方にお任せください。
2 お金は差し上げられません。
3 額等は、当方が用意します。
4 展示が終われば、お返しします。
─────────────────────────────────
原稿や感想をお待ちしております。
あて先は
info@arimine.net