******************************************************************
ありみネット http://www.arimine.net/

有峰村民の皆様と、ほぼ2週間に一度、双方向で交流するメールマガジン
有峰森林文化村新聞 2004年4月3日 第46号
編集/有峰森林文化村会議 編集長/中川正次
(発行日現在の有峰村民人口:325人)
******************************************************************
━━目次━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆有峰森林文化村に助役設置
◆有峰森林レンジャー活動検討会結果
◆6月2日3日の春の恵みの集い参加者募集
◆有峰森林文化村関係人事異動
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
─────────────────────────────────
◆有峰森林文化村に助役設置
─────────────────────────────────
4月から有峰森林文化村会議会長の指名により、助役を置くことになりま
した。職務は、森林文化活動の企画及び有峰森林文化村の区域におけるそ
の調整業務等です。初代の助役は、中川正次です。どうぞよろしくお願い
します。
─────────────────────────────────
◆有峰森林レンジャー活動検討会結果
─────────────────────────────────
去る3月23日、とやま自遊館で、有峰森林レンジャーの活動検討会を開催
しました。出席いただいたレンジャーは、今泉隆雄、石川邦夫、石黒信二、
木内静子、杉田忠義、高堂敏春、三浦久信、湯浅純孝、若尾昇の各氏でし
た。事務局からは、小倉俊明、鶴克己、中川正次、岸公文が出席しました。

主な意見は、以下のとおりです。

1 東谷の危険性の告知
東谷では、導水路を通って、予期せぬ水が流れることがある。北陸電力は、
看板や放送で注意を促しているけれども、万一の事故がないようによろし
くお願いしたい。

2 山火事対策
焚き火は、指定キャンプ場以外では禁止である。また、携帯燃料などであ
ればいいといったことをもっとPRすべきである。さらに、花火は危険なの
で禁止すべきである。山火事になったら、富山市の水がめの森に消化剤も
まけないだろうから大変なことになる。

3 キャンプ場
冷タ谷のキャンプ場は、湖の際であり素晴らしいところにある。傾斜があ
り、車の乗り入れができないなど不便が多い。しかし、利用拡大につなが
る整備は、湖を守る見地から難しいと考えるべきだろう。現在の有峰ハウ
スの周辺をキャンプ場としてもっと利用できるようにしたらよい。そうし
ておいて、冷タ谷のキャンプ場を語り部講に使うとき以外は閉鎖したらど
うか。このような措置をとれば、林道沿いに多い違法キャンパーに対して、
有峰ハウスのキャンプ場に誘導しやすくなる。

4 ゴミの後始末
登山客は相当徹底されてきている。有峰に訪れるひとは、以前からみる
とよくなってきているとはいえ、まだ捨てていく人がいる。持ち帰ること
を徹底させなければならない。
─────────────────────────────────
◆6月2日3日の春の恵みの集い参加者募集
─────────────────────────────────
有峰森林文化村 春の恵みの集い ー山菜を中心としてー
1 主催 社団法人富山県農林水産公社

2 目的 ようやく訪れた春の有峰を、目、耳、鼻、皮膚、舌で喜びあい、
森の豊かさを理解する。

3 内容
(1) 山菜の採取と山菜に関する学習
(2) 遊歩道散策
(3) 餅つき(よもぎ餅)など

4 期日 平成16年6月2日(水)〜3日(木)

5 宿泊 有峰ハウス

6 対象 18歳以上の方(山菜について初心者のかたを歓迎します)

7 定員  20名(応募多数の場合は抽選)

8 案内人 塩谷佳和さん(富山県農業技術センター)

9 参加費 一人4,500円(有峰ハウス使用料、飲食費、携帯トイレ等にあ
てます)

10 交通手段
当方が準備いたしますバスに乗車してください。マイカーによる参加は固
くお断りします。
富山駅北口(9:00)、あるぺん村駐車場(9:35)のいずれかでご
乗車ください。
無料です。

11 持ち物
昼食(初日)、水筒、着替え、雨具、帽子、軍手、長靴、ねまき、コップ
(割れにくいもの)、小刀またはカッター、常備薬、洗面用具、筆記用具

12 日程
行き 6月2日富山駅北口(9:00)発、あるぺん村(9:35)発、
        有峰ハウス(10:20)着
帰り 6月3日有峰ハウス(14:00)発、
        あるぺん村(14:45)着、
        富山駅北口(15:20)着

13 募集期間 平成16年4月4日(日)〜5月15日(土)

14 申込方法
(1) ハガキまたはファックスで申し込みください。連名可。
    電話での申し込みはお受け致しません。
(2) お知らせいただく内容
氏名、性別、年齢、住所、電話番号、乗車場所
連名で申し込みの方は、全員の氏名、性別、年齢、住所、電話番号、
乗車場所を記入してください。また、代表者の方には氏名に○印を
してください。
(3) あて先
〒930−0096富山市舟橋北町4−19
社団法人富山県農林水産公社有峰森林部「春の恵みの集い」係
(4) 抽選結果のご連絡
申し込まれた方に、郵便でお知らせします。

15 連絡先
社団法人富山県農林水産公社有峰森林部 担当 岸
電話076−444−4481
FAX 076−444−4482
─────────────────────────────────
◆4月1日付け 有峰森林文化村関係人事異動
─────────────────────────────────
県農林水産部長
井田善久(退職)→筧 秀峰

県森林政策課課長補佐
酒井武史(流杉老人ホームへ転出)→出来田 肇

県森林政策課副主幹
松井昭夫(森林政策課みどり企画係長に)→田上十志郎
─────────────────────────────────
原稿や感想をお待ちしております。
あて先は
info@arimine.net