********************************************************************
ありみネット http://www.arimine.net/
有峰村民の皆様と、双方向で交流するメールマガジン

有峰森林文化村新聞 2018年10月5日 第413号
編集/有峰森林文化村会議 編集長/青山和浩
(発行日現在の有峰村民人口:954人)
********************************************************************
━━目次━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆俳句ポスト9月の入選作品
◆ねじばな便り
 ~予算の季節と消費税値上げ~              中川 正次
 ~有 峰                       大井 晋
編集局からのお知らせ                有峰森林文化村

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
────────────────────────────────
俳句ポスト9月の入選作品
──────────────────────────────────
富山県俳句連盟会長 中坪達哉 選(添削後)

森の道そちこち茸採りもして    清水 進
白風の耳にささやく有峰路     河原 芳博
湖をわたる風匂いけり秋日和    澤江 初太郎
秋の日や森の大樹に抱(いだ)かれて 島田 政子
かがやくはナナカマドの実森の中  荻山 妙子
はからずも触れ湖の秋水に     澤 高史
有峰を流るる秋の風と音      米田 玲子
秋うらら湖面に写る岳優し     奥野 美千代
有峰やどんぐり光る遊歩道     表野 和外

────────────────────────────────
ねじばな便り
 〜予算の季節と消費税値上げ              中川 正次
──────────────────────────────────

 そろそろ県や市町村にとっては、予算の季節である。
1989年 4月 3%
1997年 4月 5%
2014年 4月 8%
2019年10月 10%

 来年10月に消費税が10%に上がることになっている。上は、過去の経緯で
ある。気づくことは、今回初めて、10月実施と言うことである。軽減税率も
あるのであるけれども、それを度外視しても、年度途中に税率が上がると言
うのは、予算を立てる上で、非常にややこしい。

 分かりやすい例でいえば、有峰ハウスの料金をどうするか。理屈から言え
ば、10月1日から値上げである。宿泊料金は、有峰森林文化村条例で決めて
いるから、条例改正が必要である。有峰ハウスの食事料金は、条例ではない。
どのような設定になるのか。また、農林水産公社に指定管理しているので、
その指定管理費の計算も簡単ではあるまい。年度途中に税率が変わる以上、
こういう風に予算積算しなさいというルールが示されないと、予算積算でき
ない。有峰林道使用料もそうである。林道使用料の回数券は、2年間有効で
ある。2019年9月30日までに回数券を買っておくべきである。この問題は、
建設業者にとっては半端ではない。買い過ぎると、有効期限が過ぎて、無駄
になる。有峰を離れて、例えば、大学の予算を立てる人、病院の予算を立て
る人は、気が遠くなる作業が必要となるのではないか。

 もう、財務省からルールが示されているのか。私には、そのルールがまだ
聞こえてこない。今、働き方改革が叫ばれている。しかし、このままでは
2019年度予算編成に従事する人の、時間外勤務が増えることは不可避である。
おそらく、霞が関は死に物狂いで仕事をしているはずである。なんで、年度
途中の値上げにしたのかという怨嗟に溢れているのではないか。
─────────────────────────────────
◆ねじばな便り
 有 峰                        大井 晋
──────────────────────────────────
 今年は記録的な猛暑に見舞われ、ここ有峰でも気温が30℃を超える日が何
日かあった夏でしたが、最近は朝夕めっきり涼しくなり、いつの間にか秋が
来たことを実感するこの頃です。
有峰のシーズンも余すところ1カ月とちょっとになりました。

 今の有峰はキノコが旬、キノコファンの人達がたくさん有峰の山に入って
来られます。中には二日に一回は来ているのではないかと思われる老夫婦
(ハナイグチがお目当てとのこと)や有峰の地を知り尽くしている常連の方
たちがキノコ採りにくる姿をよく見かけます。その常連の方に話を聞いてみ
ると、今年はキノコが豊作とのこと(8月は暑く、9月に入って雨が多く降っ
たからではないかとのこと)で舞茸をたくさん取って見えました。私もその
常連さんから分けて頂き美味しく食しました。

 今頃からは有峰の紅葉が見ごろとなって来ます。標高が高い祐延湖(すけ
のべこ)や折立(標高1400m)の周辺は10月初旬が見頃で、中旬になると有
峰湖周辺やビジターセンターの周りが見頃になってくるのではないかと思い
ます。もうすでにビジターセンター周辺にあるナナカマドの葉は紅く色づい
て来ています。(ナナカマドは一番早く色づき始める木です)、ブナの葉が
黄色く色づき、ナナカマドの葉が紅く色づき、緑の木々とのコントラストが
何とも言えないものがあります。綺麗な有峰の紅葉を楽しみながら森の中の
遊歩道を散策するのも中々いいものです。春は新緑の中、森林浴を楽しみな
がらの散策、秋になると落葉のジュ―タンをサクサクと踏みしめながらの散
策、同じ遊歩道でもロケーションが全く変わり四季を感じさせてくれます。
こんな有峰に来て、まったり(*´ω`)とした時間を過ごしてみるのもいい
かもしれませんよ?
*今年は熊さんの大好物であるブナの実やドングリも豊作です。
来年は、たくさんの子熊ちゃんが生まれるかも?

──────────────────────────────────
◆編集局からのお知らせ                 有峰森林文化村
──────────────────────────────────
次号の有峰森林文化村新聞は、10月19日に発行予定です。
 6月~11月間は二週間毎に、12月~5月間は月1回、第3週の金曜日に発行い
 たします。
◇ホームページありみネット 
    http://www.arimine.net /へのリンク
◇文化サークル活動所/有峰デジタル画廊にどしどし投稿お待ちしています。
 (デジタル写真でも絵画(写真に撮って)投稿してください。)
  有峰森林文化村新聞は村民の交流の場として利用してください。
◇有峰森林文化村では皆様からいただいた情報やご意見、感想を掲載いたし
 ますので、どしどし投稿をお待ちしております。
◇あて先  E-メール:info@arimine.net
                     有峰森林文化村助役(編集長)
──────────────────────────────────